8月20日(木)名は体を表すとは。

 白っぽい快晴!26℃~35℃、53%。プチトマトをぜんぶ収穫♪

 

 合州国とは:

 明治の頃、旧幕勢力や江戸時代の風習を一掃しようと廃藩置県を行ったと言う。それで律令でできた国が全部新しい名前の県になってしまいました。愛知とか埼玉とかダサいですよね?

 それで近頃、昔の名前に帰りましょう運動が密かに流行っているとか。武蔵とか相模とかの方がかっこいいですよね。これらは県の名前からは外れましたが、地名の頭にしぶとく残ってます。相模大野とか武蔵小杉とか。

 律令の頃は山や川で区切られた自然の地形に沿って国が作られてましたから、まとまりが良かったんですぅ。それが人為的に決められると、人々の生活上イロエロと不便が出てきます。GoToキャンペーンでも東京だけ外すのは、感染対策としても全く意味をなさなかったですぅ。どーせ外すんだったら関八州は広すぎとしても、武蔵、相模、下総くらいは一まとめにしないとね?

 それで廃県置藩にすると、懐かしい昔の名前で出ています、になって信濃とか甲斐とか遠江とかになって、知事さんも三河守とか美濃守になっていやが上にも貫禄が増し増し。それで日本は大和合州国になりますんや。なぜなら昔の国は州とも呼ばれてたんすよ。遠州森の石松とか信州、甲州武州、相州とかね。それらを合わせて合州国♪ドヤロガイ?

 補足:律令国家が出来たころは日本の住民も東京23区の約半分で500万人前後でしたから、各律令国の住人もほんの少しだったんすね。それで天然の障壁を基に国境(くにざかい)を定めても、なんら問題なかったと。今だと、もう少し大きな纏まりにしないと駄目かもね?民をまとめて州と為し、州を纏めて道と為し、道を纏めて国家と為す合州道国とか?